CREATORS・CHARITIES・NETWORK北海道

北海道内において、チャリティー活動をするクリエーターたちの、応援サポートネットワーク『C・C・N 北海道』の情報発信ブログです。

第9回『クリエーターズチャリティ展』出展者募集開始

東日本大震災被災地の復興支援を目的に継続開催してきました「クリエーターズ・チャリティ展」も今回で9回目の開催となります。

昨年から秋の開催を止めましたので、1年ぶりの開催となります。

ご案内が遅れてしまい申し訳ありません。

私たちが継続開催しております「クリエーターズ・チャリティ展」は一般的な販売イベントと異なり、作家さんの負担軽減も考慮しつつ、寄付率重視でチャリティ性に特化したイベントですので、開催方法に関して独特の規定などがありますが、どうか十分にご理解頂いた上で、お申し込み頂きますよう、ご協力よろしくお願い致します。

なお今回の開催から、売上金に対する寄付金の割合について変更しました。
必ず「各回共通出展要項」と「第9回出展要項」をお読みになり、内容をご確認ください。

※はじめて出展の申し込みをされる方は、当ブログに掲載の【各回共通出展要項】を必ず全文お読みになり、ご確認頂いてからお申し込みください。

なお、お申し込みフォームはありませんので、下記の【申し込みに関する必要事項】をコピーしてメールでお申し込みください。
【ご注意】※質問項目は消さずに項目毎にご記入頂き、質問項目と一緒に送信してください。(処理作業の都合上、回答文のみの送信はお控え願います)


【『第9回クリエーターズ・チャリティ展』 出展申し込み要項 】
※必ず全文に目を通して十分内容をご確認頂くとともに、ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

【会場】:旭川駅構内・旭川観光物産センター『 駅naka 』

【開催日】:2015年3月7日(土)・8日(日)の2日間
【時間】:両日10:00~17:00

【出展料(会場費)】:無料

【売上からの義援金寄付率】:
本人出展の場合は、売上金の50%を寄付金として、終了時に各出展者から集金します。
委託販売の場合と、チャリティくじの売上金は、全額を寄付金として集金します。
ただし、本人出展者で50%を超える金額を寄付されたい場合には、集金時に個々に受理します。

【寄付先】:認定NPO 法人カタリバ「コラボ・スクール」

【会計】各ブースごとに出展者自身で行って頂きます。
各自で釣り銭と包装資材などは、ご用意してください。

【出展申し込み期限】:2015年2月28日(期日前に定員を満たした場合は、その時点で募集を終了させて頂きます。)

【出展日数】:原則的には2つ日間両日とも出展して頂きますが、どうしても1日のみの出展を希望される場合は、[申し込みに関する必要事項]のアンケート最終項目の欄にご記入ください。
※2日間をグループ出展で当番シフトにして頂いても構いません。

【ブース数と1ブースのサイズ】:全ブース数:22区画/1ブース:テーブル約1台分程(70㎝×80cm)です。
※(ブースの大きさは大体の目安です。配置場所や使用什器によっては多少の差が生じます、また当日、使用什器のサイズの兼合いなどにより急に配置換えをお願いする場合がございますので、予めご了承ください。)
※(高さの制限はありません。常識的な範疇で工夫して陳列してください。)
※(会場には数台の陳列台がありますが数に限りがあるため、会計やくじのブースなどに利用しますので、基本的には自前でブース内に収まるサイズのテーブル等をご用意して頂きますが、どうしても困難な場合はアンケートの最終項目の欄にご記入の上ご相談ください。)


【ブース申し込み限度数】:最大3ブース以内で、本人+委託件数まで
※(委託数が1件の場合は最大2ブースまで、委託数が3件以上でも3ブースまでしか申し込めません。)

【委託販売(受託販売)に関して】
1:委託をお引受する場合は、作家ご本人と交友があり作品及び技法に関して、お客様に対して十分に説明が可能な場合に限ります。
2:それぞれの作品の大きさや形状によって陳列具合に差が生じると思われますので、委託引受件数や作品数に限度は定めませんが、ご自身の作品数量との兼合いをお考えの上、委託引受件数及び引受作品数は各出展者ご自身でお決めください。
3:委託作家さんの情報は、お引受する出展者(受託者)さんがまとめて「C・C・N」に申し込んでください。
※(委託作家さん自身から「C・C・N」への申し込みは不要です。)

【C・C・Nメンバー特別委託枠】
:C・C・N登録メンバーに限り、他の出展者に頼らず委託販売が可能なブースを設けます。
2:管理は主催代表数名で行います。
3:但し、次の条件を満たせる場合に限ります。
※開催日の前日までに必着で、C・C・N本部:林または、旭川支部:手嶋まで発送可能か、初日搬入時に持ち込みが可能な場合。
※売れ残った作品を着払い(返送料作家負担)で返送させて頂くか、最終日の搬出時に必ず回収に来る事が可能な場合。
4:この特別枠で出展の場合も下記の[申し込みに関する必要事項]に記入の上、お申し込みください。


【100円チャリティくじ】
1:各出展者さんから任意で(定価100円以上の)作品の提供をお受け致します。
 ※(当日会場にて作品をお受けいたします。)
2:販売出展せず「くじ」のみに参加のお申し込みもお受け致します。[申し込みに関する必要事項]に記入の上、お申し込みください。
 ※(当日会場に直接お持ちになるか、事前に送料自己負担で発送してください。)
3:くじの売上は全額寄付させて頂きます。
4:終了時に売れ残った作品は原則的に次回のくじの景品として繰り越されます。
 ※(回収希望の作品はお返し致します。)

【作品の安全性について】
:ここで言う安全性とは、製造技術的な安全性と使用素材や資材の安全性などについて、明らかに見てとれる不具合に対してです。
例えば、接着不良で剥がれてしまう、縫製不良でほつれてしまう、強度不足で壊れやすい、使用資材が不良品…などです。
このような作品を安易に展示販売してしまいますと、その作家さんのみならず「クリエーターズ・チャリティ展」の信用性をも失いかねません。
決して、経験量やプロかアマチュアかの差ではないので、一定基準を満たしているかどうかの判断ではありません。
どうか今一度、作家さんご自身が責任をもって、お客様にお渡し出来る仕上がりかどうかご確認の上、販売をお願い致します。
※なお、ちょいキズ品として値引き販売などをされる場合には、お客様に対して十分なご説明をお願い致します。

【その他の決定事項】
1:次に挙げる出展希望は使用会場の都合により、今回の出展は不可とさせて頂きます。
* パフォーマンス(演奏・歌唱・大道芸など)
* 販売を伴わない制作実演
* 飲料及び食品の販売
* 電源や火器を必要とする展示及び実演
* その他、C・C・N代表者が不適切と判断した場合
2:作品以外の陳列に関して、出展者ご自身の名刺・参加イベントのPRチラシなどをご自身のブース内に置く事が出来ますが、作品及び作家活動または、参加や応援されている復興支援活動などに、全く関連の無い陳列は認められません。 

【申し込み先について】
旭川市内及び旭川市近隣(東神楽・東川・当麻など)にお住まいの方は、C・C・N北海道・旭川支部担当:てじまともこ宛てに。
それ以外の地域にお住まいの方はC・C・N北海道・本部代表:林 明 宛に、メールで送信してください。

どちらに送ればいいか迷われた場合は、本部:林へお願いします。

なお、送信頂いたお申し込み内容は全て、本部:林と旭川支部:てじま両方で共有させて頂きます。

C・C・N北海道・本部:林 明(中富良野)
※(このブログ画面の左側にメールフォーム(PC表示のみ)がありますので、そちらから送信してください。)

C・C・N北海道・旭川支部:手嶋 智子(旭川)
※(名前をクリックで手嶋さんのブログが開きますので、そちらの[お問合せ]より送信してください。)



・・・・・・・【申し込みに関する必要事項】・・・・・・・・
※ 以前出展された方も、省略せずに必ず全項目にご記入お願いいたします。出展者紹介などで、屋号やURLなどをコピー&ペーストしますので誤字脱字にご注意ください。

1. 出展名《屋号または作家名》(よみがな)

2. 本名(よみがな)

3. 作品のジャンル(複数の場合はメインのみ)例:イラスト・陶芸・とんぼ玉…

4. ホームページ・ブログをお持ちの方は、いずれかのURL(ブログでの出展者紹介でリンク貼ります)

5. 住所

6. 携帯電話番号(携帯電話をお持ちでない方は、ご自宅の電話でも可)

7.メールアドレス(基本的にはPC、携帯のみの方は当方からのPCメールを受信出来る設定にしてください。)※送信エラーの場合、再送信出来ない場合があります。

8.出展形態はどれですか?
【 本人単独出展 / 本人+委託出展 / メンバー特別委託枠 / 100円くじのみ 】

9.(本人+委託ありの場合のみ)委託作家の情報
A 屋号または作家名
B 本名
C 作品のジャンル
D ホームページ・ブログのURL
E 住所
F 携帯電話番号
G メールアドレス(基本的にはPC、携帯でも可)
H 初参加の場合は自己紹介文と作品の画像

10.初参加の方は、作家活動の内容を含めた簡単な自己紹介文と作品の内容が分かる画像を1~3枚程度添付してください。
※【ご注意】初参加の作家さんは、お申し込み内容を確認させて頂いた後、参加が可能かどうか決定させて頂きます。

11.アンケート(必ずお答えください)

イ: 原則的には2日間とも出展して頂きますが、どうしても1日のみの出展を希望される場合はどちらですか?

  A・両日とも可能  B・7日(土)のみ  C・8日(日)のみ

ロ: 委託のある出展者にお聞きします。
   ブースは何区画必要ですか? 

ハ: クリエーターズ・チャリティズ・ネットワーク北海道(C・C・N北海道)の登録メンバー以外の方にお聞きします。
当ネットワークに登録(無料)を希望しますか?(開催案内や出展申込は登録メンバーを優先します)

  A・希望する B・希望し

ニ: その他、何かありましたらお書き添えください。

第9回クリエーターズ・チャリティ展に向けて

ご無沙汰しております。
CCN本部代表の林です。

昨年秋は開催しませんでしたので、中にはチャリティ展やめちゃったの?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんネ。

まだ詳細は確定しておりませんが、今春(3月)の第9回開催に向けて準備を進めているところです。

出展者募集を含め正式な告知は、もうしばらくお待ちください。

2011年の3・11より4年が経とうとしています。
被災され、今なお不便な生活を強いられているであろう、多くの被災者の皆様が、一日でも早く元のような生活と笑顔を、取り戻せるようにと想いを込めて、遠く北海道より、モノ創りに携わる私たちにも出来るかたちで、復興支援を続けさせて頂いておりますが、被災地の復興にはまだまだ長い時間がかかりそうな状況のようです。
時間の経過に伴い、チャリティ活動に対する世間一般の捉え方や活動当事者にしても、意識は震災直後と比べかなり変わってきているのでは?と感じております。
そのような変化の中で、私たちがこの活動を今後も、どのような形で継続していけるのか、明確には答えることが出来ないですが、少しずつでも何らかの形で継続していけたらと思っています。
CCNの活動のあり方も常に模索しながら、取り巻く変化を見ながら、芯(信念)は揺るがすこと無く、身のこなしは柔軟に!そんな風であれたらと思っております。

3・11直後に心の感じた、あの想いを忘れることなく、より多くの皆様のご賛同ご支援ご協力を承りながら、私たちに出来るかたちの復興支援を、出来る限り続けて行きたいと思います。
これからも宜しくお願いいたします。

今秋の開催は…

大変ご無沙汰しております。
CCN本部の林です。

いつもですと、今頃は秋のチャリティ展で動いている時期なのですが…
今秋は開催を見送らせて頂きました。

ご賛同くださいます皆様の想いを、出来る限り被災地復興支援に繋げるため、チャリティ展も回を重ねる毎に、創意工夫をしてきたつもりではありますが、やはり時間の経過とともに、取り巻く様々な状況の変化もあり、開催主旨に合った寄付先の選定や、出展者数の確保など、開催までに準備万端調えられない事案を抱え…
今回は誠に勝手ながら、開催を見送る事と致しました。
秋のチャリティ展に向けて、準備やスケジュールの調整をされていた方もいらっしゃるかと思います。
皆様へのお知らせが大変遅くなりました事も合わせまして、代表としての力不足をお詫び申し上げます。
大変申し訳ありませんでした。

なお、来春の3月は開催を予定しております。
まだ詳細は未定ではありますが…
今まで春の開催は全額寄付で行っていましたが、その寄付率も含めて、より無理なくクリエイターの皆さんの「支援の想い」を形に変えられるよう、開催内容の再検討し改善を図りたいと考えております。

至らない点は多々有るかとは存じますが、どうかこれからもご協力ご賛同のほど、よろしくお願いいたします。

寄付金の振り込みが完了しました。

クリエイターズ・チャリティ展vol.8の売上金91,290円より振込手数料420円を差し引きまして、90,870円を、TRSO東北復興支援機構に振り込みいたしました。

なお、振り込み先名義は運営母体である、東北芸術工科大学様になっておりますが、事前に提出済みの寄付申請書にて、利用目的を東北復興支援機構の活動費などとしての希望を申し伝えてあります。

明細票を写真でご確認ください。



続きを読む

クリエイターズ・チャリティ展vol.8終了しました。



8(土)・9(日)の2日間、開催いたしました、クリエイターズ・チャリティ展vol.8は、おかげさまをもちまして、無事に終了することが出来ました。
ご来場くださいましたお客様をはじめ
会場を提供くださいました旭川物産協会様と旭川観光協会様
また、宣伝告知にご協力くださいましたライナーネットワーク様
取材してくださいましたポテトテレビ様
そのほか、力添えくださいました皆様に心より感謝いたします。
ありがとうごさいました。m(_ _)m

また、出展や出品してくださいました作家の皆様お疲れ様でした。

今回2日間の100円くじ分も含めた総売上額は、91,290円になりました。

今回は売上の全額を寄付させて頂きますので、ここから振込手数料を差し引いた額を、「TRSO東北復興支援機構」に、振り込みさせて頂きます。

なお、振り込みは明日以降の予定ですので、振り込みが済み次第改めて、領収書を公開し最終ご報告とさせて頂く運びとなります。

それまで、もう少しお待ち願います。

FC2Ad